まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【コインチェック(coincheck)評判】実際に使ってみて分かったこと

ネット上で一番多くの評判や口コミなどが存在するのがコインチェックです。私も口座開設して実際に使っています。今回はコインチェックの人気の理由に迫りたいと思います。

インチェックの勝手な評価とスペック

総合力 ★★★★★
初心者 ★★★★★
コスト ★★★★☆
現物取引手数料 無料
レバレッジ 最大5倍
追証 あり
ロスカット 50%
クレジットカード
クイック入金
銀行振込
コンビニ
通貨の種類 13種類
ビットコインBitcoin
イーサリアム(Ethereum)
リップル(Ripple)
・ネム(NEM)
イーサリアムクラシック(Ether Classic)
ライトコイン(Litecoin)
・ダッシュ(DASH)
・モネロ(Monero)
・ジーキャッシュ(Zcash)
・オーガー(Augur)
・リスク(Lisk)
・ファクトム(Factom)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
公式サイト https://coincheck.com/

インチェックのメリット

初心者でもわかりやすい

「日本で一番簡単にビットコインを買えるトコロ」というキャッチフレーズであるように、本当に初心者でもわかりやすくシンプルな作りとなっています。実際に私も登録してみましたが、3分もかからずに登録ができました。

トレード画面もかなりシンプルに作られていて、全く迷うことなくトレードをすることができます。初心者だとトレードするまでに骨が折れるという取引所が多い中で、シンプルな作りにしているのは、非常に心強いです。

ビットコイン取引高日本一の取引所

インチェックのホームページにも書いてあるように、「コインチェックはビットコインの取引高が日本一」なんです。

初心者にもわかりやすい!
扱っているコインの種類が多い!
などの様々な理由が考えられます。とにかくメリットの多い取引所です。

インターネット上に溢れている口コミのほとんどが良い評判です。実際に利用している人の声が聞けるなかで、日本一になれるということは、「実際に利用しているしている方からの信頼が厚い」ということを証明しているのかもしれません。

取引できるコインの種類が多い

インチェックでは13種類のコインを取り扱っています。取引所の中で圧倒的に通貨の種類が多いです。取引量が多い、ビットコインイーサリアムリップルはもちろんのこと、投資家の間で話題になっているライトコインやネムなど、今後成長が期待されているコインも取り扱っています。

色々なコインを購入しリスクを分散させたり、今後のトレンドになりそうなアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を探すのも面白いかもしれませんね。

24時間の取引が可能

株などの取引だと、基本的には取引所が空いていない時間、要するに休日の取引はできなかと思います。コインチェックでは、24時間365日の取引が可能なため、平日忙しい方が、休日に取引を行うことができるので便利です。今まで時間の制約があって投資や資産運用ができなかった方には良いと思います。

堅固なセキュリティ

コールドウォレットでの管理

顧客からの預かり金のうち流動しない分に関しては、安全に保管をするために秘密の鍵をインターネットから完全に物理的に隔離した状態で保管しています。これをコールドウォレットと言います。

マウントゴックス事件の際は、この管理が行われていなかったため、安全性が確保できなかったと言われています。

SMS・デバイスによる2段階認証

セキュリティ認証の強化にSMS、そして、Googleが提供する認証アプリによる2段階認証を採用しています。 これは、コインチェックの公式サイトに載っているセキュリティの一部を初心者の方でもわかるように少し書き換えています。

マウントゴックス事件以降どの取引所でもそうですが、セキュリティには、かなり力を入れているようです。口座開設した際には、必ず2段階認証を行って下さい。

仮想通貨盗難補償

インチェックでは、上記でも説明したように2段階認証を採用しています。この設定をしているユーザーアカウントを対象に、なりすましによる不正ログインをされたことによって被る被害を補償するサービスです。

請求限度額が最大100万円となっていますので、ありがたい補償です。個人的には、今後さらに補償額が上がることを期待したいです。

アプリが充実

インチェックには、アプリがありスマホでも簡単にトレードをすることが可能です。これは、コインチェックの全てにおいてそうなのですが、操作方法がとても簡単にできるのです。正直私も「こんなんで、本当に買えたの?」と思うぐらいに簡単でした。スマホ重視でトレードをされる方には、良いと思います。

貸仮想通貨サービス

貸仮想通貨は、私のように「仮想通貨の長期的保有」を考えている人にはおすすめです。

このサービスは、一定期間仮想通貨を貸し付けることにより金利を得るというサービスです。最高で1年間貸し付けることができ、最大5%の金利が付きます。他にも14日間などの短期的な貸し付けもあります。

majimoney.hatenablog.jp

アルトコインが直接購入できる

アルトコインを購入する際に、ビットコインに一度交換してから、アルトコインを購入するような取引所が多い中で、コインチェックは直接購入することができます。そのため、ビットコインを一度経由するリスクや手間を省くことができます。

インチェックのデメリット

アルトコインにトレード時に手数料がかかる

アルトコインを購入の際に手数料がかかります。ただ、他の取引所のようにビットコインに替えてからしかアルトコインを購入できないということはないので、デメリットと言うほどのことでもないかもしれません。

クレジットカード使用時に手数料がかかる。

クレジットカードを使用時に手数料がかかるため、できるだけ現金でのトレードが良いと思います。

インチェックの口座開設手順

正直、コインチェックの口座開設はとても簡単です。

  1. 公式サイトにアクセス
    コインチェックの公式サイト から、Facebookか、メールアドレスを入力してユーザー登録をします。

  2. メールが届く
    登録したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックします。
    ※この状態でwebサイトは閲覧できるようになります。

  3. 電話番号認証
    電話番号を登録しSMSで認証コードが届くので入力します。

  4. 本人確認書類のアップロード
    名前や住所などを登録し、本人確認のできる書類と写メを撮りアップロードします。

  5. 口座開設完了
    本人確認をした旨のハガキが2~4日後に簡易書留で届きます。ハガキを受けとったら口座開設完了です。

まとめ

インチェックは、日本一簡単な登録方法やシンプルな操作性が魅力の取引所です。また、取引高が多く信用性も高いため、初めて仮想通貨を購入する方には、特に安心して買える取引所ではないでしょうか?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin