まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

コインチェックの貸仮想通貨の年率が5%!長期保有を考えている人にはおすすめ

国内で一番簡単にビットコインが買える取引所として人気なコインチェック。しかし人気の理由はそれだけではなく、他の取引所にない様々なサービスがあるからです。今回はその中でも私がおすすめの貸仮想通貨サービスです。現在眠っている仮想通貨がある人、これから長期的な運用を考えている人は必見です。

貸仮想通貨サービスとは

貸仮想通貨サービスは、ユーザーが保有する仮想通貨をコインチェックに預けるサービスです。預けている期間に応じて、一定の利率をプラスして返却されます。

貸仮想通貨サービスのメリット

難しいことは無く、ただ預けていることで利益を受けられるサービスなので、ぜひ利用してみて下さい。

最大年率5%

貸仮想通貨サービスの最大のメリットは口座に眠っている仮想通貨を貸し出すだけで、最大年率5%で仮想通貨が増えることです。14日間:年率1% 30日間:年率2% 90日間:年率3% 365日間:年率5%となっています。

もし、仮想通貨を取引していて、すぐに売却を考えていないのであれば、コインチェックの貸仮想通貨サービスを使った方が賢く稼ぐことができるかもしれません。

ビットコイン以外でもできる

貸仮想通貨サービスはビットコインだけでなく、コインチェックで取り扱っている全ての仮想通貨で貸付することができます。また、コインチェックの口座を持っている人なら誰でも始められるので、まだ口座を持っていない人は口座開設してみてはいかがでしょうか?

貸仮想通貨サービスのデメリット

途中で戻せない

一度貸し出してしまうと期間終了まで戻せない、動かせないので「この通貨は長期的に持つ」と決めた通貨で始めることを意識した方がいいです。

貸し出しサービスシミュレーション

■1BTC=500,000円で計算

1BTC=500,000円を365日間預けた場合、500,000円の5%の25,000円分のビットコインを受け取ることができます。銀行に預けていた場合、500,000円の0.001%の5円しか受け取れない事を考えるとかなり効率的な方法だと思います。

10BTC=5,000,000円を365日間預けた場合、5,000,000円の5%の250,000円分のビットコインを受け取ることができます。銀行の5,000倍の利息が手に入るのです。

実際にやっている人の声

インチェックの口座開設手順

貸仮想通貨サービスを利用するにはコインチェックの口座開設が必要です。コインチェックの口座開設は下記の手順で簡単に行うことができます。

  1. 公式サイトにアクセス
    コインチェックの公式サイト から、Facebookか、メールアドレスを入力してユーザー登録をします。

  2. メールが届く
    登録したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックします。
    ※この状態でwebサイトは閲覧できるようになります。

  3. 電話番号認証
    電話番号を登録しSMSで認証コードが届くので入力します。

  4. 本人確認書類のアップロード
    名前や住所などを登録し、本人確認のできる書類と写メを撮りアップロードします。

  5. 口座開設完了
    本人確認をした旨のハガキが2~4日後に簡易書留で届きます。ハガキを受けとったら口座開設完了です。

まとめ

眠っている仮想通貨がある人、これから長期的な取引を考えている人にとってはかなりのメリットである貸仮想通貨サービス。コインチェックの口座を持っていれば誰でも利用可能です。期間も選べるので、不安な人は短期間から試してみるのもありですね。