まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)が暴騰!ビットコイン(BTC)を抜く勢い

2017年8月にビットコインがハードフォークしてチェーンが分裂して誕生したビットコインキャッシュ。ビットコインの取引量が増加したことによって、取引スピードが低下して、その問題を解決するために誕生しました。

ビットコインとの違いは、ブロックサイズの処理容量がビットコインの8倍ほどとなっていて、安い手数料で送金できることです。ビットコインより性能が優れているとされていて、一部ではビットコインキャッシュこそが真のビットコインであるという事も言われています。

今回11月16日前後のビットコイン分裂を目前にして、ビットコインの逃げ場として注目をされていました。今までの分裂とは違い、ビットコインの価値がなくなってしまう可能性もあるという見方もあったため、先週からビットコインキャッシュの価値が上がっていました。

ところが、結局11月のハードフォークは中止・延期となりビットコインの危機は免れました。これでビットコインキャッシュの価格も緩やかに戻っていくものだと思っていましたが、ビットコインキャッシュの価値は下がることなく上がっていき、11月12日現在では30万円近くまで暴騰しています。

ちなみに今月の頭には5万円前後だったので、短期間で5、6倍となっています。逆にビットコインは80万円前後から約60万円まで暴落しています。

今後はビットコインキャッシュがビットコインの価値を抜くからビットコインキャッシュを買っておくべきなのか?それともビットコインがまた盛り返すから暴落している現在がビットコインの買い時なのか?

なかなか予想は難しいですが、チャンスを逃さないためにも口座開設だけは先に済ませておくといいと思います。

記事を書いている間にもビットコインキャッシュの価格が16万まで戻していますので、ビットコインの価値も80万円近くまで戻してくるかもしれません。ツイッターではビットコインキャッシュ優勢の見方が多い印象ですが、現段階で焦って取引をするのは良くないと思いますので、しっかり様子をみてからにしましょう。

 

ツイッターの反応

ビットコイン・ビットコインキャッシュを購入するなら

Zaif(ザイフ)

手数料を安く済ませたいならZaifを利用するのがいいと思います。

  1. 公式サイトにアクセス
    Zaifの公式サイトにアクセスして、「無料登録はこちら」をクリック、メールアドレスを登録します。登録したメールアドレスにメールが届きますので、そこに書かれたURLにアクセスします。

  2. 基本情報の登録
    氏名や住所などの個人情報を入力し、利用規約を確認し、同意をします。

  3. 電話番号認証
    電話番号を送信して、「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックします。SMSに届いた6桁の認証コードを入力して「登録」をクリックします。

  4. 本人確認書類の提出
    Zaifにログインして、本人確認書類をアップロードします。

  5. 口座開設完了
    上記を全てこなせば登録完了です。

コインチェック(coincheck)

口座開設から購入まで簡単に済ませたいならコインチェックを利用するのがいいと思います。

  1. 公式サイトにアクセス
    コインチェックの公式サイトから、Facebookか、メールアドレスを入力してユーザー登録をします。

  2. メールが届く
    登録したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックします。
    ※この状態でwebサイトは閲覧できるようになります。

  3. 電話番号認証
    電話番号を登録しSMSで認証コードが届くので入力します。

  4. 本人確認書類のアップロード
    名前や住所などを登録し、本人確認のできる書類と写メを撮りアップロードします。

  5. 口座開設完了
    本人確認をした旨のハガキが2~4日後に簡易書留で届きます。ハガキを受けとったら口座開設完了です。

まとめ

ビットコインキャッシュ・ビットコインを取引するならもう少し落ち着いてからの方が良いかもしれません。今は値動きが激しすぎて私自身も全くついていけません。ただ、チャンスは必ずやってくると思いますので、購入予定の人は口座開設だけは先に済ませておきましょう。