まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨のZcash(ジーキャッシュ)とは?今が買い時!?

仮想通貨の認知度が上がってきていて、Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)が代表する仮想通貨になりつつあります。

すでに人気のある仮想通貨を買っても仕方ないので、私は「Zcash(ジーキャッシュ)」という仮想通貨に目を付けています。そこで、今回はZcash(ジーキャッシュ)について紹介します。

Zcash(ジーキャッシュ)とは?

Zcash(ジーキャッシュ)の発行量は、2100万ZEC。「全秘匿」というのが大きな特徴で、送金者アドレス・受取アドレス・数量の情報が、送金者と受取者以外の第三者に、完全にわからないようになっています。これは、他の仮想通貨よりもプライバシーが尊重されているということなので、安心して取引を行えるということです。

Zcash(ジーキャッシュ)現在までの価格の推移

Zcash(ジーキャッシュ)は、期待が大きい通貨だったため、2016年当初、53万円と急騰していました。急騰したためなのか、その後は急落したので、焦ってZcash(ジーキャッシュ)を購入した方の中には損をした人もいるのではないでしょうか?

しかし2017年、仮想通貨の認知度や知名度が上がるのと同じくして、Zcash(ジーキャッシュ)の価格も徐々にですが、上昇していきました。

さらに、2017年5月に「JPモルガンとZcashの連携」というニュースを受け、Zcash(ジーキャッシュ)の価格が急騰しました。ニュースが発表される前は、1ZEC約13,000円でしたが、発表後には1ZECが40,000円程になりました。

現在は、1ZECあたり25,000円前後にまで落ち着いてしまいましたが、1日にして3倍ほど急騰した事実がある通貨ということで、今後にも期待してしまいます。

価格が低迷している時こそ買い時!?

JPモルガンのニュースを受けて価格が急騰したZcash(ジーキャッシュ)ですが、そもそも2016年当初の急騰、急落後はしばらく価格が低迷していました。この時が、投資するチャンスだったのではないかと思っています。

当初の価格が大きすぎたので、急落後に怖気づいてしまいましたが、少額でも投資してみるべきだったのかと反省。それからは将来性のありそうな通貨の場合、価格が低迷している通貨にも前向きに投資することを心がけています。

Zcashの将来性

Zcashを購入するなら

国内の取引所、販売所でZcashを購入するなら、現状コインチェックでのみ取り扱いがあります。コインチェックでは口座開設から取引まで、とても簡単に行うことができるので、初心者の方が最初に口座開設するのに適しています。

majimoney.hatenablog.jp

コインチェックの口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    コインチェックの公式サイト から、Facebookか、メールアドレスを入力してユーザー登録をします。

  2. メールが届く
    登録したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックします。
    ※この状態でwebサイトは閲覧できるようになります。

  3. 電話番号認証
    電話番号を登録しSMSで認証コードが届くので入力します。

  4. 本人確認書類のアップロード
    名前や住所などを登録し、本人確認のできる書類と写メを撮りアップロードします。

  5. 口座開設完了
    本人確認をした旨のハガキが2~4日後に簡易書留で届きます。ハガキを受けとったら口座開設完了です。

Zcash(ジーキャッシュ)まとめ

現在の価格は落ち着いていますが、今後は何が起こるかは分かりません。そのため、期待を込めてZcash(ジーキャッシュ)に投資するものありですが、Zcash(ジーキャッシュ)に限らず、価格が低迷してる通貨があれば投資してみるのも面白いかもしれません。そこが低価格で買えるチャンスかもしれません。