まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【ビットフライヤー(bitFlyer)評判】実際に使ってみて分かったこと

f:id:majimoney:20171111021621j:plain

取引所の中で一番有名なのがビットフライヤーですが、成海璃子さんのCMでもお馴染みですね。私も口座開設して使っています。今回は、ビットフライヤーの人気の理由に迫りたいと思います。

ビットフライヤーの勝手な評価とスペック

総合力 ★★★★★
初心者 ★★★★★
コスト ★★★★☆
現物取引手数料 0.01%~0.15%
レバレッジ 最大15倍
追証 あり
ロスカット率 50%
クレジットカード
クイック入金
銀行振込
コンビニ
通貨の種類 6種類
・ビットコイン(Bitcoin)
・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
・イーサリアム(Ethereum)
・イーサリアムクラシック(Ether Classic)
・ライトコイン(Litecoin)
・モナコイン(monacoin)
公式サイト https://bitflyer.jp/ja/

ビットフライヤーのメリット

会社の資本金が多いので安心感がある

f:id:majimoney:20171116091313j:plain

ビットフライヤーの資本金は、41億238万円(資本準備金含)です。トップクラスの取引所であるコインチェックでも9,200万円ですから、ビットフライヤーの金額の大きさがわかると思います。

この資本金というのは、簡単にいうと、会社を作るための元手ということになり、一般的に資本金が多いほど信頼度が高いと言われています。また、ビットフライヤーは日本一の取引量を誇っており、安心感が抜群です。

大手が出資しているので信頼性がある

f:id:majimoney:20171116085702j:plain

ビットフライヤーが信頼できるもう一つの大きな要因は、超一流企業が出資している点です。その出資会社の面々は、GMOや三井住友海上キャピタル、リクルート、三菱USJキャピタルなどなど、皆さんご存知の超一流企業が出資しています。

当然のことながら、リスクが高い企業に一流企業が出資するはずもないため、「出資している=期待している」ということになります。取引所の中でも信頼面という点では群を抜いています。

仮想通貨取引所で唯一CM放映している


『ビットコインは bitFlyer~ダヴィンチ編(通貨)~ 』(15 秒)

もしかしたら見たことある方もいるかと思いますが、ビットフライヤーは仮想通貨の取引所として、日本で初めてテレビコマーシャルを放映した取引所です。女優の成海璃子さんが、イメージキャラクターとなっています。

成海璃子さんのように、ビットフライヤーが皆さんの身近な存在となり、今後の発展がより期待できるかもしれません。

キャンペーンが豊富

f:id:majimoney:20171116082936j:plain

ビットフライヤーの大きな特徴の一つとしてあるのは、キャンペーンの存在です。その時によってキャンペーンの内容は違いますが、登録によるキャッシュバックやログインによるビットコインのプレゼントなどのキャンペーンが多くあります。

キャンペーンをやっている取引所は少ないため、他の取引所と比較しても面白いかもしれませんね。

24時間の取引が可能

f:id:majimoney:20171116090148j:plain

24時間ではない取引所もあるため、 24時間取引可能なビットフライヤーは、忙しい会社員や主婦、学生でも取引の時間に困ることがありません。

セキュリティについて

f:id:majimoney:20171116083210j:plain

ビットフライヤーはセキュリティに関して、先駆的な取り組みを行っています。公式サイトにも載っているようにマルチ・シグネチャという最新のテクノロジーを採用しています。

マルチ・シグネチャとは、ビットコインの送付時に3つのプライベートキーのうち、1つのプライベートキーが漏洩しても、残りの2つのプライベートキーがないため、ビットコインの送付ができないというシステムになっています。要するに二重の扉になっているようなものです。

また、コールドウォレット(ネットワークから隔離されたウォレット)に80%以上を保管しています。とにかくセキュリティの面では取引所のなかでもトップクラスなのがビットフライヤーのメリットです。

損害補償制度

f:id:majimoney:20171116085145j:plain

なりすましなどでの不正出金による損失の限度額なしの損害補償制度があります。2段階認証の登録ユーザーのみが対象になります。損害補償制度を取り入れている取引所はほとんどありませんので、比較すると圧倒的にリスクを減らしてくれています。

決算手段としてこれから有望

f:id:majimoney:20171116084759j:plain

ニュースになっていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、2017年7月からビックカメラの全店舗でビットフライヤーのアプリ【bitFliyerウォレット】での決済ができるようになりました。

大企業が決済方法の手段として取り入れることが増えてきています。近い将来では、仮想通貨が当たり前に流通していく世の中になることが考えられます。

資本が大きく、大手が出資している取引所であるビットフライヤーが筆頭になって、益々発展していくはずです。

ビットフライヤーの口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    ビットフライヤーの公式サイトからメールアドレス、Facebookアカウント、Yahoo! ID、googleアカウントのいずれかを入力します。

  2. アカウント作成
    登録したメールアドレスにキーワードと初回パスワードが送られてくるので、メール内のURLをクリック、キーワードを入力して「アカウント作成」ボタンをクリックしてください。

  3. 同意項目の確認
    同意項目が表示されるので、内容を確認して「よろしければ同意」にチェックを入れ、「ビットフライヤーを始める」ボタンをクリックします。

  4. SMSのコードを入力
    アカウント情報から携帯電話の番号を登録して、SMSに送られてくるコードを入力してください。

  5. 銀行口座の登録
    銀行口座登録画面で必要事項を記入します。銀行認証をするために入出金をクリックし、振込先口座情報に日本円を振り込みます。
    ※登録者と同じ銀行名義から振り込んでください。振り込みが済んだら、資産状況の画面でJPY資産のところに金額が入力してあることを確認しておきましょう。

  6. 個人情報の入力
    ご本人情報登録で必要事項を入力します。

  7. アップロード
    本人写真と本人確認書類の裏表の写真をアップロードします。

  8. 口座開設完了
    後日、簡易書留のハガキが登録住所に送られてきますので、受け取れば口座開設完了です。

まとめ

ビットフライヤーは大きな会社のため安心感があります。キャンペーンも多いので、そういった付加価値の部分ではお得に感じました。

私自身としては、今後さらに成長する可能性を秘めていると思っているので、仮想通貨と株の両方を追いかけていくことも面白いのではないかと感じています。

ビットフライヤーの口座開設はこちら