まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

将来への投資=仮想通貨への投資?

みなさん投資といえば株式投資やFX投資、投資信託を思い浮かべる方が多いのでないでしょうか。

しかし、そういった中でも私が注目しているのは、変動が激しく、今後、市場が拡大していくと考えられている「仮想通貨」です。

仮想通貨=ビットコンインではない

仮想通貨というとビットコインを思い浮かべるかもしれませんが、色々な種類の仮想通貨が増えており、様々な目的を持って投資を考えることができます。

仮想通貨の別の記事でも紹介していますが、現在では、仮想通貨が安全資産として確立しつつあります。

近年の世界情勢危機を考えると、今後も安全資産としての価値が増大していく可能性が大いにあると考えられます。

未来の生活と仮想通貨

株やFXなどより、仮想通貨に対しては不安をもっている方が世界中にたくさんいると思います。みなさんの中にも不安を抱かれているかたは、いるんじゃないですか?

ただ、”10年後、20年後の未来に自分が買い物をしている姿”を想像してみてください。

インターネット上で世界中の商品を注文し、ドローンの様なもので運搬し、あなたの手元に届けられるのが容易に想像できませんか?

その時の決済方法ってどうなっていると思いますか?

今の様にクレジットカードで決済ですか?

それとも代引きですか?

私は、仮想通貨が主流になっていくと思います。正直にいいますが、今現在世界に出回っている仮想通貨なのか、今後新たに世に出回る仮想通貨なのかは、わかりません。

早い段階でその仮想通貨を早くみつけ、先手を打てた人が成功をしていくことになることでしょう。投資として絶対に有効なのかといわれると現段階では波が激しく、投機としての意味合いが強くなっています。

ただし波が激しい分、その波にのることができれば大きな利益を得ることができます。また、仮想通貨=ビットコインと思っている方がまだ多くいるため、アルトコインが一般化される前に購入することにより、利益をだすことも可能性として大いにあります。

投資の基本は今後価値が上がると思うものを購入して、その商品の価値が上がったら売るということです。短期的な投資の方法もありますが、必ず上がる商品と思えば、長く保有しておくことも、一つの手段だと思います。

口座を持っておいたほうがいい

ぶっちゃけ出遅れた出遅れてないの話ではなくて、今後必ず仮想通貨を持っているのが当たり前の時代が来ます。その時のためにも準備しておきましょう。初心者には取引所のなかでも口座開設が特に簡単で取引できる通貨も多い、国内最大級の取引所であるコインチェックをおすすめします。

インチェックは「日本一簡単にビットコインが買える取引所」のキャッチフレーズで取引所のなかでもトップクラスの人気を誇っています。 2014年から仮想通貨の取引をスタートさせて、2017年にコインチェック株式会社と社名を変更しました。

インチェックは元々「ビリギャル」を生んだSTORYS.JPという投稿サイトを運営していたことでも有名です。現在はコインチェックに集中するために譲渡しています。

スペック・メリット・デメリットなどの詳細は下記の記事で確認して下さい。

majimoney.hatenablog.jp

まとめ

仮想通貨は、投資としては、波が多く現在のところは、ハイリスクハイリターンの金融商品と言えるでしょう。ただ、今後長い目で見て仮想通貨が世に広まって一般化されると考えるのであれば、ハイリスクではなくなります。まだ、色々な課題を抱えている今だからこと、投資をするチャンスなのかもしれません。