まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

ビットコイン先物上場(CME)で取り扱い有力な楽天証券

日本時間2017年12月18日に先物市場大手のCMEグループがビットコイン先物の提供を開始しました。それに伴いビットコインの価格は大きく変動しました。先物取引がスタートしたことによって…上手く説明ができないので下記の記事を読んでみてください。とても分かりやすいです。

diamond.jp

CMEがビットコイン先物上場したことによって日本の証券会社で取り扱う可能性の高い証券会社は楽天証券だと思っています。理由は楽天証券が海外先物の取り扱いができることです。あくまで推測ですが、取り扱いを始める前に総合口座で口座開設しておくことで他の人より早く参入できると思っていますので、私自身がこの話題がでた時点で楽天証券の口座開設を済ませておきました。仮想通貨関連の株を購入する際にも利用できます。

楽天証券はとにかく色々できる

  • 国内株式(現物・信用)
  • 海外株式・海外ETF
  • 投資信託・積立
  • FX
  • 金・プラチナ積立
  • 債券
  • 先物・オプション
  • 商品先物
  • ロボアドバイザー
  • 個人型確定拠出年金
  • NISA・つみたてNISA

とにかく色々な投資を行うことができるので、投資をやる際には口座開設しておきたい証券会社です。

楽天証券への期待

まとめ

楽天証券がビットコイン市場に参入してくれたら間違いなく優良なサービスを提供してくれるはずです。今後に期待して注目していきたいと思います。何か新情報があったらどんどん追記していきます。