まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【MUFGコイン】三菱UFJがビットコインで使われている技術を使った決済システムを発表

三菱UFJフィナンシャル・グループが10月2日に仮想通貨「MUFGコイン」のデモンストレーションを行いました。1コイン=1円でコインから円に交換する事も可能で、個人間での送金、買い物なとに使える通貨を目指しているとのこと。ビットコインでお馴染みの「ブロックチェーン」の技術を採用しています。  

三菱UFJが参入してきたことによって…

仮想通貨市場に三菱UFJが参入してきたことにより、仮想通貨の露出は増え、信頼度も増していくと思います。実際には仮想通貨というより電子マネーに近い感じもしますけど…

どっちにしろ三菱UFJビットコインに使われている「ブロックチェーン」の技術を認めて採用しているわけですから、技術面ではお墨付きということになりますよね。 今後も多くの企業が色々な方面から仮想通貨の事業に参入してくると予想されます。そうすれば必然的に仮想通貨の価値も上がってくると考えています。

今回の発表は三菱UFJですが、今後はみずほ・ゆうちょ・地銀が手を組んで「Jコイン」(仮称)という仮想通貨を考えていたり、サイバーエージェントが取引所を設立を発表しました。

9月にはGMOインターネットDMM.com証券もマイニング事業に参入することでも話題になっていましたね。今後使える店舗も増えていく予定みたいですので、「仮想通貨での支払いが当たり前の時代」が訪れるのもそう遠くはない気がします。

さらには大手投資銀行ゴールドマンサックスも参入?

まとめ

次々と信頼できる超大手が参入してきている現実は、今後の仮想通貨市場が明るいものであることを表していると思います。少なくとも私はそう感じているので、今後も仮想通貨の取引を積極的におこなっていきます。