まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【マネックスFX評判】実際に使ってみて分かったこと

大手証券会社として有名なマネックス証券マネックスFXは信頼度が抜群のFX会社です。約定力や安定したサーバーにも定評のある信頼できるマネックスFX。

今回は、マネックスFXの評判と実際に使ってみて感じたメリットやデメリットをお伝えしたいと思います。

メジャー通貨のスプレッドがキャンペーンで狭くなる

マネックスFXのスプレッドは期間限定で狭くなることが多いです。特に米ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円などのメジャー通通貨ペアではトップクラスの狭さになります。

2017年9月現在もスプレッド縮小キャンペーンが開催されており、ドル円にいたっては0.2銭と非常に狭くなって提供されています。メジャー通貨の取引をするならマネックスFXはタイミングさえあえば低コストでの取引が可能です。

スワップポイントが高い

スワップポイントが高いのもマネックスFXのメリットの一つです。米ドル円、豪ドル円、NZドル円などのスワップポイントが平均して高いので、長期取引にも向いています。

約定力が高い

マネックスFXの評判で良く聞くのが約定力の高さです。こればかりは数値で公表されていないので、体感でしかありませんが、私の中でも約定力やスピードに不満を持ったことがありません。

1000通貨単位から取引できる

1000通貨単位から取引できるので約5000円程度からFXを始めることができます。1000通貨単位からか10000通貨単位からかは初心者にとっては大きな差ですので、慣れるまでは1000通貨単位で取引を行うことを推奨します。

業界最大手のマネックス証券

マネックスFXの大きな強みは業界最大手なので企業の信頼性が高いことです。自己資本規制比率もつねに安定した水準を保っており、FX会社の中でもトップクラスのサンラ異性を誇る会社と言えるでしょう。

資産管理のサポートが充実

全ての損益を統計して管理して発注可能な「トータルコントロール」やトレードのサポート情報をリアルタイムに収集可能な「ポートフォリオ」、設定した価格になった時にメールでお知らせしてくれる「レートリミッター」、24時間市場に関する色々なニュースを無料配信してくれる「メール速報サービス」など資産管理のサポートが充実しているので快く取引をすることができます。

マネックスFXの口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    マネックスFXの公式サイトにアクセスして口座開設のお申し込みをクリックします。

  2. 入力
    口座開設フォームに名前、住所などを入力します。

  3. 重要書類の提出
    本人確認書類およびマイナンバーを提出します。

  4. 審査

  5. 通知書が届く
    審査後口座開設通知書が申し込み住所に届きます。

  6. 口座開設完了
    通知書にある情報でログインして入金すれば取引を開始できます。

タイミングによっては申し込みから取引できるまでに1週間以上かかってしまう場合もありますので、早めに申し込みを済ませておきましょう。

まとめ

マネックスFXは信頼性抜群の業界最大手であるマネックス証券が運営するFX会社です。定期的にスプレッド縮小キャンペーンをやっていて業界トップクラスの低コストで取引できるようになります。チャンスを生かすためにも事前に口座開設しておきましょう。