まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【みんなのFX評判】実際に使ってみて分かったこと

安定した人気を誇るみんなのFX。総合力が高くてどれも平均以上の実力で支持されています。欠点が無いので補助的な口座としても大変役に立ちます。

今回は、私が実際に使ってみた体験を基にメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

スプレッドが狭い

みんなのFXはスプレッドが狭いです。ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円、豪ドル円と業界最狭水準を誇っています。

また、定期的にスプレッド縮小キャンペーンを開催していて、ドル円のスプレッドが0.2銭になることもあります。スプレッドが縮小されるタイミングでみんなのFXをやるには事前に口座開設しておくことをおすすめします。

キャッシュバックキャンペーンが凄い

みんなのFXでは毎月米ドル円の取引で最大100万円のキャッシュバックキャンペーンがあります。それに加えて先ほども紹介したスプレッド縮小キャンペーンが定期的に開催されます。

みんなのFXは特に米ドル円の取引をする人には欠かせないFX会社です。さらにそれだけではなく口座開設キャンペーンのキャッシュバック金額もトップクラスに高いです。

自己資本規制比率が低い

金融庁の定めでは120%以上の自己資本規制比率を維持しないと行政指導が入ります。

また、140%以下になってしまうと危険水準となってしまいます。みんなのFXnトレーダーズ証券では2017年6月末時点の自己資本規制比率が149.4%となっています。危険水準ではないですが、他のFX会社と比べると低い数値になっています。

2017年11月にはリニューアル

今まででも不自由なく使えていたみんなのFXですが、2017年の11月に大幅リニューアルされます。

操作性がアップ!

もともと使いやすかった取引ツールのデザインが一新され更に使いやすくなるみたいです。

注文方法が追加される

追加される注文機能は時間成行注文、決済同時発注の利食い注文です。個人的に嬉しいのはスマホアプリにスピード注文機能が追加されることです。

取引通貨ペア追加

新しく追加される取引通貨ペアは、ユーロ豪ドル、ポンド豪ドル、ユーロスイスフランの3種類です。もともと15通貨ペアしか取引できなかったのですが、18通貨ペアになりす。

システムトレードが可能に

今まではみんなのFXとみんなのシストレの口座は分かれていたのですが、これからはみんなのFXに口座を持っていればシストレも利用できるようになります。

対応銀行が380行以上に増加

入出金の対応口座が380行以上になったことで、誰もが希望する口座で取引できるようになります。

みんなのFXの口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    みんなのFXの公式サイトにアクセスして口座開設ボタンをクリックします。

  2. 申し込みフォームの入力
    申し込みフォームから必要事項を入力します。

  3. 必要書類の送付
    本人確認書類およびマイナンバー書類をアップロードします。

  4. 審査

  5. 口座開設通知の郵送
    審査後、ログインID・パスワードが郵送で届きます。

  6. 口座開設完了
    ログインして入金したら口座開設完了です

まとめ

ドル円の取引に向いているみんなのFXですので、初心者から上級者まで満足して使うことのできる口座です。

また、11月のリニューアルで大幅に改善されるので、ますます人気のFX会社になっていくことはずです。他のFX会社をメインで使って、補助的口座としてみんなのFXを使うのもありだと思います。