まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【GMOクリック証券評判】実際に使ってみて分かったこと

取引高5年連続世界一のGMOクリック証券ですが、取引ツールやコスト面、信頼性など、とにかく評判のよいFX会社です。 FX口座だけではなく、証券口座でも常にトップクラスの人気を誇っています。

ネット上で色々な評判が出回っていますが、私が実際に使ってみて感じたこと、メリットやデメリットなどをまとめましたので、口座開設を検討している方は参考にして下さい。

取引ツールが高性能な上に使いやすい

PCアプリもスマホアプリも高性能です。特にスマホアプリは使いやすく、私の中でもスマホでのテクニカル分析が断トツでやりやすいです。

先日、新しくリリースされた「GMO-FXDASH」も、さらに高性能となっています。プラチナチャートも使いやすく、搭載しているテクニカル分析も豊富なので、初心者から上級者まで満足のできるトレードができるはずです。

コスト面でもトップクラス

GMOクリック証券はスプレッドが狭いことでも定評があります。全体的にどの通貨ペアも狭いです。2017年の8月1日には11通貨ペアでスプレッドの縮小をしています。メインで取引する人が多い通貨ペアでの縮小なので、投資家にとってはかなり嬉しい改変でした。スピード感あふれる高性能な取引ツール+低コストなので、短期取引に向いているFX会社です。

24時間電話対応してくれる

このブログ内でも何度も書いていますが、初心者がFX会社を選ぶときに重要なのが問い合わせ可能時間です。17時、18時までの会社が多い中、GMOクリック証券では24時間電話対応してくれます。また、私が実際に問い合わせた時にもとても丁寧な対応をしてくれたので安心して取引をすることができました。

GMOグループだから信頼性抜群

ほとんどの人が聞いたことがあるであろうGMOグループなので、信頼出来るはずです。個人的にはガッキーがCMしている時点で安心感がありますw自己資本規制比率も高水準を保っていて、信託保全先も三井住友銀行みずほ信託銀行となっていてFX会社の中でもトップクラスの信頼性と言えるのではないでしょうか。

スワップポイントが高い

先ほど、短期取引に向いているFX会社と言いましたが、実は長期取引にも向いています。スワップポイントが高いからです。また2017年5月にはトルコリラ円(スワップ狙いの取引で人気)の取り扱いも開始して、7月にはスプレッドも縮小されました。もちろんスワップポイントも1トップクラスに高く2017年9月21日現在で106円となっています。

他にも、豪ドル円、NZドル円南アフリカランド円など、スワップポイント狙いの取引に向いている全ての通貨ペアでのスワップポイントが業界最高水準となっています。注意点としては売りから場合には、マイナススワップが大きくなってしますので、口座を使い分けた方が良いという点です。

取引高5年連続世界第1位

GMOクリック証券は取引高5年連続世界第1位です。これはそのままGMOクリック証券の投資家からの評価だと思います。質の高いサービスを提供しているからこそ、実現できることです。また、株式投資バイナリーオプション、CFDも同一口座で取引でき、資金の振り替えも簡単にできるのでFX以外の取引も考えている人には便利です。

GMOクリック証券の口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    GMOクリック証券【FX】の公式サイトにアクセスして、口座申し込みボタンをクリックします。

  2. 必要事項の入力
    口座申し込みフォームに必要事項を入力します。

  3. 必要書類の送付
    本人確認書類とマイナンバーをアップロードします。

  4. 審査

  5. 口座開設通知の郵送
    審査完了後、申し込み住所にID・パスワードが届きます。

  6. 口座開設完了
    ログインしたら口座開設完了です。

GMOクリック証券の場合は、申し込みから口座開設までは2~3日です。

まとめ

取引高5年連続世界第1位のGMOクリック証券は取引ツール、コスト面、信頼性、スワップポイントなど全てにおいてトップクラスのFX会社です。迷ってる人はGMOクリック証券で口座開設を検討してみてはいかがですか。

>>>GMOクリック証券【FX】の公式サイト