まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【シストレ24評判】実際に使ってみて分かったこと

シストレ24は私が初めて口座開設した自動売買業者です。自動売買の国内総口座数№1のシストレ24※は2016年の9月に新機能「フルオート」をリリースしたことで更に評判が良くなりました。私も実際に使ってみて感じました。

「これを無料で使えるのはかなりおいしい」

この記事では、シストレ24を実際に使ってみて感じたことや評判をまとめていきたいと思います。

※ 国内ミラートレーダー取扱業社中 口座数No.1 2016年5月10日トレーデンシー社調べ

フルオート機能が想像以上だった

もともとシストレ24はお気に入りの口座だったわけですが、「フルオート」がリリースされて、今まで以上に重宝しています。フルオートは従来のシストレ24からさらにお任せの部分が増えて、初心者が一番ネックになる部分「ストレテジーの入れ替え」を適切に行ってくれます。

常に相場に合わせたストラテジーを自動で入れ替えてくれるので、THE自動売買といった感じ。公式サイトのデータではシストレ24を利用している投資家の半数が1年未満の初心者となっています。

評判も良く、ネットで検索するといろいろな人の意見を知ることができます。

ストラテジーの種類が世界No.1

シストレ24のストラテジー数が世界№1で、その数は6,000種類以上となっています。他のシストレ会社ですと数百種類程度ですので、圧倒的なストラテジー数だということが分かります。ストラテジーが多いと言うことはそれだけ選択肢の幅が増えるので、自分に合ったストラテジーが見つかりやすいです。

しかも全てが選び抜かれた優秀なストラテジーなので、状況に応じて入れ替えることができれば、良い結果を残すことができるはずです。それでも入れ替える自信がない方は、先ほど紹介したフルオート機能を使えばいいのです。

シストレ24の公式攻略サイトがある

ぶっちゃけ、この公式攻略サイトだけでシストレ24の運用に必要な情報が全て揃います。シストレ24の始めかた、フルオートの使い方、有名な方たちのブログまで幅広い情報が配信されています。

シストレが初めての人でも分かるような仕組みになっているので安心感があります。口座開設をする前でも利用することができますので、少しでも興味のある方は先にチェックしておくといいかと思います。

自己資本規制比率が高い

FXにおいて自己資本規制比率はその会社の信頼性を図る一つのものさしとなっています。自己資本規制比率は120%を下回らないようにしなければなりません。また、安全ラインが200%以上と言われています。

シストレ24のインヴァスト証券では自己資本規制比率が700%以上となっていますので、業界内でもトップクラスの信頼性と言えるでしょう。

スプレッドが広め

シストレ24のデメリットはスプレッドが広いことです。自動売買業者に場合はシステムの利用料がかからない代わりにスプレッドが広めに設定しています。

なのでストラテジーを選ぶときにはこまめに決済をしていくタイプのものを選んでしまうとスプレッド負けをしてしまう可能性があります。ストラテジーを選ぶ際には、その辺も考慮することが大事かもしれません。

パッと見てわかるシストレ24のメリット・デメリット

  • 自動売買の国内総口座数№1
  • フルオート機能が便利
  • ストラテジー数が世界一
  • MYシストレ24が使いやすい
  • 公式の攻略サイトがある
  • 自己資本規制比率が高い
  • 情報力が高い

シストレ24の口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    シストレ24の公式サイトから、口座開設をクリックして、口座開設情報を入力します。

  2. アップロード
    マイナンバー確認書類と本人確認書類をアップロードします。

  3. 審査

  4. 口座開設完了
    審査が完了して口座開設ができた方にはログインID等が記載されている書類が簡易書留で届きます。Myページにログインできたら口座開設完了です。

まとめ

FX口座は複数持つのが常識になりつつありますが、自動売買口座を一つ含めておくととても便利です。またその中でも私だったらシストレ24を選びます。

「フルオート」機能がついてからさらに使いやすくなったので、自動売買口座はシストレ24にしてみるのがおすすめです。

>>>シストレ24の公式サイト