まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」ってどうなの?メリットまとめ

コインチェックの大規模なハッキング被害を受け、仮想通貨の管理をみなおす人が増えています。その中で注目を集めているのが、ハードウェアウォレットのレジャーナノです。

レジャーナノはリップルを含めて対応コインが豊富にあり、ハードウェアウォレットの中では比較的安価なのも魅力です。

資産を護るものとして頼りになるレジャーナノですが、いくつか注意したい点もあります。レジャーナノのメリット、デメリット、注意点を解説していきます。

レジャーナノとは

Ledger Nano S(レジャーナノ)はフランスのLedger社が販売する仮想通貨保管用のハードウェアウォレットです。

ハードウェアウォレットは、コインチェックがホットウォレットに保管していたネムを全額盗まれたことで、注目が高まってきています。

ハードウェアウォレットは、コールドウォレットであり高い安全性をもつものですが、注意しなければいけない点もあります。

購入前のレジャーナノにしかけをほどこされ、仮想通貨を盗み出されるという事件がおこっています。入手前にPINコード、リカバリーフレーズを設定され、それを使って他の端末から仮想通貨を盗み出すものや、本体に不正プログラムを仕込んでおくといった手口があります。

この種のリスクをさけるためにも、レジャーナノは、必ず公式か正規の販売代理店を通して購入しましょう。安く済むからといってアマゾンやオークションを利用すると、上記の詐欺に引っかかる可能性もあります。

最近、この問題の大きさから、メルカリではハードウェアウォレットの出品が禁止になりました。

レジャーナノの特徴

レジャーナノの特徴は、対応通貨の多です。ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムクラシックといった有名どころから、 ダッシュ、ビットコインゴールド、その他聞いたこともないようなものまで含めて25種類のコインに対応しています。また、アップデートにより新しいコインへの対応もどんどんおこなわれていっています。

ただし、1台のレジャーナノに保管できるコインは5種類(イーサリアムとイーサリアムクラシックは1つにカウント可能)までになります。そのため、6種類以上保管したい、という人は複数台が必要になります。

故障や紛失に備え、レジャーナノを2台以上購入する人も多くいます。出費はかかりますが、安全を考えるなら必要な投資といえそうです。

レジャーナノのメリット

レジャーナノには、3つの大きなメリットがあります。

・リップルに対応
・トレザーと比べると安価
・見た目がオシャレ

レジャーナノは、リップルへ対応しているのがメリットの一つです。同じハードウェアウォレットで、人気のあるTrezor(トレザー)はリップルには対応していません。このため、リップラーにとってレジャーナノは必須のハードウェアウォレットになっています。

これもトレザーとの比較になりますが、レジャーナノはトレザーに比べると安価です。ハードウェアウォレットは複数準備する場合も多いため、1台当たりの価格が安いというのは大きなポイントです。

ハードウェアウォレットは一台に入れられる仮想通貨に限りがあること、予備を準備しておいた方がより安心できることから複数買う場合が非常に多いのです。2台目以降のことを考えると、価格はより重要になります。

レジャーナノは、フランス製ということもあってか見た目が非常にオシャレです。眺めているだけで、所有欲を満足させてくれます。とはいっても、ハードウェアウォレットは人に見せびらかすものではないので、完全な自己満足になってしまいます。

レジャーナノのデメリット

ハードウェアウォレットの管理は面倒です。レジャーナノは物理デバイスです。そのため、故障や紛失への注意が必要になります。紛失、故障してもリカバリーフレーズさへあれば別のレジャーナノで復元可能ですが、逆に言うと、リカバリーフレーズがないと復元できません。

リカバリーフレーズをなくし、レジャーナノ本体もうしなわれると、仮想通貨が取り出せなくなります。リカバリーフレーズの管理は厳重に行わなければなりません。

これもトレザーとの対比になるのですが、操作性がイマイチとの声が多いです。ハードウェアウォレットは小型であるため、どれも使いづらく感じるものですが、この点は明らかにトレザーの方が優れています。

まとめ

仮想通貨を安全に保管すると考えた場合、ハードウェアウォレットは非常に有用なものです。購入に費用がかかり、ハードウェアウォレット自体の管理に手間はかかりますが、資金を失うリスクに比べれば、費用や手間は惜しむものではないでしょう。

レジャーナノは対応コインが豊富であること、特にリップルが保管できるというのが大きな魅力です。ハードウェアウォレットの中では安価というのも、メリットです。

管理は面倒ですが、資産を護る投資と考えると、レジャーナノは手に入れておきたいアイテムです。