まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨に今から参入するのは遅い?まだ間に合うと思う4つの理由

「仮想通貨で稼いでいる人がいっぱいいるらしい。ビットコインはすごい値上がりをしているし、自分も買っておけば……。でも、もう遅いか、とても手が出る値段でもないし」

あなたはこう思っていませんか? 仮想通貨に参入するのは本当にもう遅いのでしょうか?そんなことはありません。仮想通貨にはまだまだ伸びしろがあります。

それに、誰でも参入できるのが、仮想通貨市場の魅力なのです。あなたの誤解をときつつ、理由を解説していきます。

仮想通貨は少額から始められる

よくある勘違いの一つに、値段が上がりすぎて手が出ない、というものがあります。たしかに、ビットコインの価格が200万円越え、といわれればそう簡単に手はだせないように感じてしまいます。

しかし、実はビットコインは少額から買えるのです。 ビットコインの単位はBTCといいます。1BTC=200万、では0.01BTCなら?答えは2万円です。そして、たいていの取引所では、もっと低い単位で購入が可能です。数千円あれば、取引できてしまいます。

投資といえば原資が必要、そういうイメージを持つ方も多いと思います。FX市場でも、10万円ぐらいは入れておかないと、まともなトレーディングはできません。

しかし、仮想通貨は数万円で十分です。仮想通貨は少額で始められるのです。この点が大きな魅力の一つなのです。無理に大きな資金を用意する必要はありません、少額で十分です。

ビットコインはもう上がらない?

ビットコインは2017年だけで10倍以上の値上がりをみせました。一時は200万を超える値も付きました。こうなると、もう上がらないのではないか、どうしてもそういう印象をもってしまいます。これは無理のないことだと思います。

ここまで上がると、さらなる値上げ余地があるのかわからなくなってしまいます。値上がりが大きい分、下がるのも大きそうで、怖さも出てきます。

しかし、ビットコインがもう値上がりしないという意見はずっと繰り返されています。ビットコインが高値を付けるたびに、何か問題が起きるたびに繰り返し言われてきました。

しかし、現実はどうでしょうか?ビットコインは上昇を続けました。仮想通貨はまったく新しいものです。誰もそれの適正価値がわかっていません。もう上がらないのかどうかなど、誰にもわからないのです。

アルトコインがある

そうはいってもビットコインは上がりすぎだ、そう感じるかもしれません。たしかに、今から10倍、20倍も値上がりするのは難しそうに見えます。なら、他の仮想通貨はどうでしょうか?仮想通貨といえばビットコインと思っている人も多いかもしれません。

しかし、仮想通貨には数百以上の種類があります。そのうちのいくつかは、2017年にビットコインよりはるかに大きい値上がりを見せました。銀行間送金の改革を狙うリップル、スマートコントラクトにより契約の自動化を目指すイーサリアム、日本発のモナコインなどこれからが期待される通貨があるのです。

仮想通貨には新しい技術が使われています。まだまだ改良途中のものもあるし、これからまるで新しい技術が出てくる可能性も、おおいにありえます。そのうちのどれが価値を上げていくのかは、まだわかりません。まだまだこれからなのです。

majimoney.hatenablog.jp

市場は拡大を続けている

2018年1月になって、多くの取引所が新規の口座開設を停止しました。申し込みが殺到し、さばききれなくなってしまったのです。海外取引所の一つであるBINANCE(バイナンス)では一日に25万件以上の申請があったといいます。

これだけの人がまだ遅くない、参入しようとしているのです。この傾向はしばらく続くと思われます。参加が増え、資金の流入が増えれば、さらに仮想通貨市場はもり上がっていくでしょう。

さらに、今後は機関投資家の参入にも期待できます。今まで、仮想通貨市場はプロから敬遠されていました。プロの投資家の否定的な発言は非常に多かったのです。JPモルガンのCEOジェイミー・ダイモンにいたっては「ビットコインは詐欺」とまで言いきっていました。

しかし、それが徐々に変わりつつあります。フェイスブックのCEOであるマーク・ザッカーバーグが仮想通貨に大きく興味を示す発言をしたり、前出のジェイミー・ダイモンが詐欺発言を後悔しているというニュースが流れています。

もちろん、否定的な声もまだ消えていません。著名な投資家のウォーレン・バフェットが「仮想通貨はいつか悪い結末を迎える」という発言もしています。

ですが、全体としての風向きは確実に変わりつつあります。機関投資家の大きな資金が市場に入るようになれば、さらなる拡大に期待が持てます。

まとめ

人が成功を手にした話を聞くと、うらやましく感じ、自分もと思い、しかし、もう遅いと感じてしまいます。本当に、遅いかどうかなど、わかりません。振り返ってみれば、あの時やっておけば、と思うことが多いのではないでしょうか。

仮想通貨は大きな可能性を秘めています。投資は少額から始められるし、将来性の高い技術を使ったアルトコインがあり、今後も出てくるでしょう。市場の拡大も続いています。今から始めても、遅すぎることなどないのです。