まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

韓国が取引所禁止の言及を受けて仮想通貨全体で下落が起きていたが実は…

1月11日に韓国で取引所禁止との報道がでました。それに伴い仮想通貨市場は混乱し、多くの銘柄が下落しました。コインチェックやZaifのチャットやツイッターなどでもかなりの話題になっていて、影響力は大きかったですが、実は法務部の勝手な発言だった?ことが分かったみたいです。

実際には、仮想通貨の規制を管理する部門が全く知らされることなくの事態だったそうです。長い目で見ても韓国が仮想通貨の取引所を規制する可能性は低いみたいなので、それを受けての仮想通貨市場の動きに注目していきたいと思います。

jp.cointelegraph.com

ちなみに日本でも韓国の規制の報道を受けて「何もかも規制すれば良いものではない」の発言で麻生副総理兼財務相は仮想通貨のチャート上でヒーローになっていました。

headlines.yahoo.co.jp

韓国仮想通貨規制に関するツイッターの反応

麻生副総理兼財務相に関するツイッターの反応

まとめ

仮想通貨は一つの発言で価格を下げることがありますが、その度にことごとく反発して更に価格が上昇してきました。特に今までは下落や暴騰に一喜一憂することなく、長期的に保有していた人が一番の正解となっています。今後もこれまで以上に市場が拡大していき、握力・ガチ保する精神力が重要になってくると思います。