まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【DMM Bitcoin(DMMビットコイン)評判】実際に調べてみて分かったこと

f:id:majimoney:20171221204358j:plain

仮想通貨の取引所に大手企業が続々と参入しています。また今後もどんどん増えていくことでしょう。そんな中私が注目している取引所の一つであるDMM Bitcoinがいよいよ2018年1月に新サービスを開始します。

東京ビットコイン取引所→DMM Bitcoinへのシフトチェンジで1月11日から口座開設の受付を開始するそうです。私自身がDMMにはFX]などでも、とてもお世話になっているので是非口座開設したいと考えています。

tokyobtc.jp

DMM Bitcoinの勝手な評価とスペック

総合力 ★★★★☆
初心者 ★★★★☆
コスト ★★★★★
現物取引手数料 無料
レバレッジ 5倍
クレジットカード ×
クイック入金
銀行振込
コンビニ ×
通貨の種類

7種類
ビットコイン(Bitcoin)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
イーサリアム(Ethereum)
リップル(Ripple)
ライトコイン(Litecoin)
ネム(NEM)
・イーサリアムクラシック(Ether Classic)

公式サイト https://bitcoin.dmm.com/

DMM Bitcoinのメリット

取り扱い通貨の種類が多い

f:id:majimoney:20171221202356j:plain

取り扱い予定の通貨が全7種類と国内の取引所の中ではかなり多くなりそうです。人気のある通貨をしっかり抑えているので、DMM Bitcoinだけでも十分満足した取引を実行できそうです。その後も増えていく可能性もありますので、口座開設しておきたい取引所です。

アルトコインのレバレッジ取引が出来る

ビットコインのレバレッジ取引しか扱っていない取引所が多い中、DMM Bitcoinでは取り扱いの全7種類でレバレッジ取引ができます。

先ほどの画像にもありますが、対円以外にもイーサリアム/ビットコイン・イーサクラシック/イーサリアム・ネム/ビットコイン・リップル/ビットコイン・ライトコイン/ビットコイン・イーサクラシック/ビットコイン・ビットコインキャッシュ/ビットコインなどでも取引ができるので投資の幅が広がります。現在メインで使っている口座がある人でも、口座開設しておくと役に立つはずです。

取引ツールに期待できる

f:id:majimoney:20171221204952j:plain

DMM Bitcoinではスマホ・PCのどちらでも本格的な取引ができるそうです。機能豊富なチャート機能、豊富な注文方法が搭載されています。まだ実際に使ってみてないのでわからない部分がありますが、FXでの取引ツールがかなり高性能で使いやすかったため、とても期待しています。実際に使ってみたら詳しく書いていきたいと思います。

今後に期待できる

DMM Bitcoinにはとても期待していますが、まだまだ情報が少ないので情報が入り次第、口座開設次第、どんどん更新していきたいと思います。期待できる取引所なので、現状の口座に満足していない方は、是非チェックしておいてください。

DMM Bitcoinの口座開設手順

    1. 公式サイトにアクセス
      DMM Bitcoinの公式サイトにアクセスしてメールアドレスを入力します。

    2. 基本情報の入力、本人確認書類提出
      メールアドレスを入力するだけでマイページが開設できるのでマイページから基本情報を入力して本人確認書類を提出します。

    3. 口座開設完了
      審査が完了したら、郵送書類が届きます。書類受け取り後コードを入力すると取引をスタートできます。

口座開設の受付開始は2018年1月11日からですので、それまでに本人確認書類などを準備しておきましょう。

DMM Bitcoinの新規口座開設2018年1月11日に開始しました。
今ならお得なキャンペーン実施中!!
キャンペーン1 口座開設完了で1,000円プレゼント
キャンペーン2 レバレッジ取引50BTC以上の取引で10000円プレゼント キャンペーン条件の詳細は公式サイトを確認してください。>>>公式サイトはこちら

まとめ

知名度抜群のDMMグループから2018年の1月にDMM Bitcoinという新サービスが開始されます。今後さらに取引所の競争が激化していくと思いますが、将来的に残っていく取引所の一つであることは間違いありません。他の投資家に差をつけるためにもスタート直後から口座開設しておきましょう。

>>>DMM Bitcoinの公式サイトはこちら