まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨の取引をするなら住信SBIネット銀行を開設しておくと圧倒的に手数料がお得

f:id:majimoney:20171117194303j:plain

住信SBIネット銀行は知名度抜群の大手SBIグループのネット銀行です。ネット銀行の口座を一つは持っておいた方がいいと言われていますが、私のおすすめは、使い勝手抜群の住信SBIネット銀行です。特に仮想通貨の取引をするのに最適なネット銀行で、同時に口座開設しておくと便利です。今回は住信SBIネット銀行について書いていきたいと思います。

住信SBIネット銀行を利用すると手数料がお得

住信ネット銀行では、同行への振込手数料が無料、他の金融機関あての場合でもランクに応じて月15回まで無料となっています。つまり住信ネット銀行と提携している取引所で振込先に指定されている場合、手数料0円で振込入金を行うことができるのです。

しかも土日や夜間でも入金可能なため、スマホの操作一つでいつでも(システムメンテナンスを除く)手数料無料で振込することもできます。仮想通貨の取引をするのなら欠かせない銀行口座となっています。申し込みから開設まで全てネット上で簡単に完了することができるので、活用することをおすすめします。

住信SBIネット銀行は提携している取引所が多い

取引所・販売所 提携先銀行
ビットフライヤー 住信SBIネット銀行、三井住友銀行
コインチェック 住信SBIネット銀行、りそな銀行
Zaif 住信SBIネット銀行
ビットバンクCC 住信SBIネット銀行
GMOコイン 住信SBIネット銀行、楽天銀行
ビットポイント 住信SBIネット銀行、東京スター銀行、ゆうちょ銀行
QUOINEX 住信SBIネット銀行
 

上記で紹介した取引所は全て住信SBIネット銀行が振込先口座に指定されています。利用中の取引所、利用予定の取引所が含まれている場合には、住信SBIネット銀行も同時に口座開設すると今後お得に取引することができます。

ATM手数料が無料

仮想通貨とは直接関係はありませんが、住信SBIネット銀行のメリットとして、預入手数料が無料、ランクに応じて月15回まで引出し手数料が無料となっています。

ATM 預入れ手数料 引出し手数料
イオン銀行 0円 月2~15回無料
セブン銀行 0円 月2~15回無料
ゆうちょ銀行 0円 月2~15回無料
イーネット 0円 月2~15回無料
ローソンATM 0円 月2~15回無料
 

それぞれランクに応じて月2回~15回まで引き出し手数料が無料となっています。回数超過後は1回108円です。

口座開設手順

  1. 口座開設申込手続き
    住信SBIネット銀行公式サイトの口座開設フォームから必要事項を入力、申し込み完了後に登録メールアドレスにお知らせが届きます。

  2. 初期設定
    申し込み完了後、公式サイトにログイン(ユーザーネーム・初回ログインパスワードでログイン)してパスワードや暗証番号を設定します。

  3. カードの受取り
    1週間から10日前後で通知書が届くので、本人確認書類を提示してカードを受け取ります。

  4. カード受取確認の設定
    カードを受け取ったら公式サイトにログインして、受取確認の設定を行います。

  5. 取引開始
    受取確認の設定後は全てのサービスが利用可能となるので、取引を開始することができます。

まとめ

取引所への振込手数料は1回でみればたいしたことないかもしれませんが、積み重ねていくことによって大きな金額になってしまいます。

ネットで簡単に口座開設できる住信SBIネット銀行を利用するだけで振込手数料が0円となる取引所がほとんどです。仮想通貨の取引をする前に口座開設しておくことをおすすめします。仮想通貨を取引しないにしても持っておくと便利なネット銀行の口座ですので検討してみて下さい。