まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨は分散投資することでリスクが少なくなりチャンスも掴みやすくなる

これだけ仮想通貨が話題になっていますが、実際に投資している人は、まだ5%程と言われています。つまり「いまさら仮想通貨に投資しても手遅れだよ」そんな事は全くありません。むしろ今のタイミングで始めることができれば、まだまだ早いほうだと思います。私の周りでもそう多くはいません。

とは言え、これだけ仮想通貨の種類が多いと、どの通貨に投資していいのか判断することはギャンブルに近い投資になってしまう場合があります。ということで今回はできるだけリスクを少なくするための「分散投資」について書いていきたいと思います。

仮想通貨の分散投資とは?

分散投資とはその名の通り、1点に投資するのではなく、複数のものに分散して投資することです。例えば仮想通貨へ10万円投資するとして、

集中投資⇒ビットコイン10万円

分散投資⇒ビットコイン5万円、イーサリアム3万円、リップル2万円

といった感じになります。また一気に10万円を投資するのではなく毎月数万円ずつ投資することでさらに分散投資の効果が増します。

分散投資のメリット

分散投資の一番のメリットはリスクを減らせることです。特に仮想通貨の場合は数千種類とかなり種類が多いので、その中には今後ほとんど価値がなくなってしまう通貨も絶対にないとは言えません。

また、何百倍、何千倍の価値になるものもあるでしょう。そんな時に分散投資しておくことで、リスクの回避やチャンスの取りこぼしを少なくすることにつながるはずです。

もちろん先見の明がある人は集中投資でハイリスクハイリターンの取引の方が利益を出せるかもしれませんが、ほとんどの人がそんなに上手くいくことはありません。

特に初心者におすすめなのは、まだまだ低単価で購入できるネムやリップルなどの通貨に分散投資することです。少額からそれなりの枚数を購入できるので、将来大幅に価値が上昇した場合に恩恵を受けることができるからです。

分散投資するならコインチェック

国内の取引所の中でトップクラスの取り扱い通貨数を誇るコインチェック。全部で13種類もの仮想通貨に投資することができるので、分散投資をするには欠かせない取引所です。通貨の種類は以下の通りです。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ネム(NEM)
  • イーサリアムクラシック(Ether Classic)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(Monero)
  • ジーキャッシュ(Zcash)
  • オーガー(Augur)
  • リスク(Lisk)
  • ファクトム(Factom)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

このように仮想通貨の中でも将来有望(個人的意見)な通貨が集まっています。少額から投資することができますので、できるだけ分散させて投資することをおすすめします。

コインチェックの公式サイトから約10分で完了しますので、仮想通貨投資を始めようと思ってる方は口座開設してみて下さい。また、今なら手数料無料キャンペーンやビットコインプレゼントキャンペーンも開催しています。

>>>コインチェックの公式サイトで口座開設する方はこちらから

分散投資のまとめ

仮想通貨で分散投資をすることはリスクを減らすという意味では非常に重要なポイントとなっています。誰であろうと「この通貨が必ずくる」なんて事を正確に予想することはできません。また、通貨を分散させると同時に他の投資とも分散投資することでもリスクを減らすことができる場合があります。ちなみにおすすめはロボアドバイザーのウェルスナビです。

majimoney.hatenablog.jp