まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

GMOコインでライトコインの取り扱いを開始!さらにはスプレッドも大幅に縮小

GMOコインは、大手だけあってスペックが高く、人気となっています。特に取引ツールは高性能で、テクニカル分析をするのに適していて、私も使用しています。

また、毎月取り扱い通貨を増やしていくことを発表していたりと今後にかなり期待できる会社だと言えるでしょう。 今回はGMOコインの最新情報、キャンペーンを紹介します。スペックなど詳細は下記の記事で確認してください。

majimoney.hatenablog.jp

ライトコインの取り扱い開始

今までの取り扱い通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3通貨のみでしたが、今回10月25日にライトコインの取り扱いを開始しました。ライトコインと言えば、Seeking AlphaのアナリストGeoffrey Caveney氏が「最高の投資先の一つになる」と発言したことでも話題です。私も注目している通貨の一つです。

また、11月にはリップル、12月にはイーサリアムクラシックの追加も予定されています。視点を変えて考えてみると大手GMOインターネットグループが運営するGMOコインが取り扱いを開始する通貨は将来性があるということにもつながると思います。

アルトコインのスプレッドが大幅に縮小

スプレッドは購入価格と売却価格の差のことなので、単純に広ければ広いほどコストになってしまいます。今回10月25日からGMOコインでは下記のようにスプレッドを大幅に縮小しています。

ライトコイン
通常300円  → 100円

イーサリアム
通常2,000円 → 1,000円

ビットコインキャッシュ
通常3,000円 → 1,500円

イーサリアムとビットコインキャッシュでは2分の1、ライトコインでは3分の1となっています。今ならGMOコインで取引するとよりお得に取引できます。11月29日までの期間限定となっていますので、興味がある人はお早めに口座開設してください。また、その他キャンペーンは下記の記事にまとめてありますので、参考にしてください。

majimoney.hatenablog.jp

GMOコイン口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    GMOコインの公式サイトからメールアドレスを登録します。

  2. 初期設定
    証拠メールを受け取り、パスワードなどの初期設定をします。

  3. 個人情報の登録
    メールアドレスとパスワードでログインを行い、個人情報を登録します

  4. 本人確認書類の提出
    本人確認書類をアップロードするか、郵便受け取り時に本人確認するか選びます。

  5. 口座開設完了
    数日後、佐川急便から口座開設コードが届くので入力をすれば、口座開設完了です。

まとめ

GMOコインでは今後も取り扱い通貨を増やしていく予定です。今回はライトコイン、11月はリップル、12月はイーサリアムクラシックが追加されます。

また、キャンペーンやサービスなどに関しても他の取引所と違う感じで仕掛けてくるはずですので、注目しておくと良いと思います。