まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【FX】複数口座を持つことで回避されるリスクとチャンスロス

FX業界では最早常識である複数口座持ち。2つ3つは当たり前で10以上の口座を持っている人も珍しくありません。少なくとも口座を一つしか持たないのはやめた方がいいです。今回はその理由も含めて複数口座のメリットなどを書いていきたいと思います。

複数口座を持つメリットとリスク回避

複数口座開設にはメリットしかありません。1つの口座だけで運用するリスク、使い分けることでのメリットを把握しておくといいでしょう。

緊急時のリスクヘッジ

FX会社のシステムは万全を期していますが、それでも絶対はありません。実際、過去に外為どっとコム楽天FXでもシステムダウンを起こしています。もし決済しようとしているタイミングでシステムダウンしてしまったら大きな損失に繋がりかねません。

特に最近ではFX会社や仮想通貨の取引所を狙ったDDOS攻撃が頻繁に起きていますのでいつログインできない状態になってもおかしくありませんでした。そんな時に一つの口座しか持っていなければ対処のしようがありませんが、複数口座を持っておくことでリスクを回避できるのです。

例えば、メイン口座がシステムダウンや何かしらのトラブルで決済できなくても、もう一つの口座で逆のポジションを持つことで損失を防ぐことができます。そう考えると口座を一つに絞る理由なんて全くないですよね。

取引スタイル、通貨ペアによって使い分けができる

FX会社はそれぞれに特徴があります。超短期向き、短期向き、長期向きなど、本当に向き不向きがあるので、一つの口座ですべての取引をこなすのは正直もったいないです。例えるなら、野球選手にサッカーやらせるようなものですかね。

また、取引スタイルだけじゃなく、通貨ペアごとでも力の入れ具合が違うので、それに合わせて使い分けて取引することで、より力を発揮することができます。実際にメインで使う口座を決めたら、サブ口座でメイン口座の弱点を埋めていくのが効率の良い選び方です。実際に例をあげて選んでみます。

私が選ぶ口FX口座使い分けの例

使い分けの例として、メイン口座を総合力の高いGMOクリック証券に設定した場合とDMMFXに設定した場合でサブ口座を選んでみたいと思います。

まずは、GMOクリック証券をメイン口座に選んだ場合。GMOクリック証券は総合力が高く、あまり弱点が無いのですが、強いて言うなら情報コンテンツがもう少し欲しいところです。

となると情報コンテンツに定評のある外為オンラインが良いかもしれません。リピート系の自動売買もできますしね。

あとはスキャルピング専用口座としてヒロセ通商もありだと思います。ヒロセ通商は通貨ペアの種類も多いのでマイナー通貨の取引もできます。

こんな感じで自分なりに考えて決めていくと結構楽しいです(笑)口座開設も維持手数料も無料ですからね。

1つ目の組み合わせ
メイン:GMOクリック証券
サブ:外為オンライン
サブ:ヒロセ通商

次にDMMFXをメイン口座に選んだ場合。こちらもあまり弱点は無いのですが、10,000通貨からしか取引できない、約定力がそこまで強くないことを考えるとサブにはマネーパートナーズがいいと思います。100通貨単位から取引ができて約定力もトップクラスです。

また、DMMFXもマネーパートナーズスワップポイントがあまり高くないので、そう考えるとGMOクリック証券がいいのかもしれません。

2つ目の組み合わせ
メイン:DMMFX
サブ:マネーパートナーズ
サブGMOクリック証券

1組目、2組目とこんな感じになりました。どちらの組み合わせも結構いい感じでおすすめできます。これに加えてシストレ24のフルオートなんかを稼働させても面白いと思います。とにかく自分のトレードスタイルに合わせて色々な組み合わせを考えてみて下さい。口座開設も妄想も制限はありません。

まとめ

FXでは口座を使い分けることによって、リスクヘッジになったり、取引の質が上がったり、コスト削減になったりとメリットしかありません。メインでしか取引しないにしても、最低2つ以上は必須です。口座開設手数料、口座維持手数料は全く掛かりませんので自分が納得のいく組み合わせで複数口座開設してみましょう。ちなみに私は10個以上口座を持っています。