まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【オアンダジャパン(OANDA Japan)評判】実際に使ってみて分かったこと

外資系FX会社のオアンダジャパン。年々サービスが良くなっていると評判です。MT4が利用可能で他にも色々なサービスを提供しています。

今回の記事ではオアンダジャパンの評判や実際に使ってみて分かったメリット・デメリットを紹介したいと思います。

1通貨から取引可能

オアンダジャパンでは1通貨から取引できます。ほとんどのFX会社が1,000通貨、10,000通貨からの取引ですので、それらと比べると、1,000分の1、10,000分の1の資金で始めることができるのです。

とにかく少額から始められるので、初心者にはかなりのメリットです。デモトレードでなくても1通貨単位なら、安心して取引できますよね。

1秒ごとにスワップポイントがつく

オアンダジャパンでは1秒ごとにスワップポイントがつきます。他社では1日ごとの付与となっているので、デイトレードの場合はスワップポイントがつきません。

つまりオアンダジャパンでは、デイトレードでもスワップポイント狙いの取引が可能なのです。逆に言えばマイナスのスワップポイントもついてしまうので、注意して取引しないといけません。

なので、他の口座と使い分けて取引するのが賢いかもしれません。

数々の賞を受賞

オアンダジャパンは世界で数々の賞を受賞しています。紹介するにも数が多すぎるので割愛しますが、とにかく受賞歴は凄いです。

約定力が強い

オアンダジャパンは約定力に定評があります。公式サイトでも約定拒否なし、リクオートなしと公言しています。

指値注文・スリッページを設定している場合を除いて、約定率は100%で約定スピードは0.057秒となっています。NDD方式でディーラーを介さずの約定なので約定スピードが速くなっています。

いくらスプレッドが狭くても約定力が弱ければ意味がありません。そういった意味でオアンダジャパンは低コストで取引できるFX会社といえるでしょう。

通貨ペア数が豊富

オアンダジャパンでは、71種類もの通貨ペアで取引を行うことができます。他のFX会社では20前後が平均的ですので、比較するとその多さが分かります。

通貨ペア数が多い口座を一つ持っておくことで、チャンスを逃さず取引を行うことができます。

また、色々な通貨に分散投資をすることもできるので、リスクヘッジにもなります。

MT4が利用可能

オアンダジャパンではMT4が利用可能です。また、MT4を取り扱う業者の中ではスプレッドも低く、投資家から支持を集めています。EAの利用制限もなく、自動売買も可能です。

50種類のテクニカル分析が搭載されていて、初心者から大口の投資家まで満足して使うことができます。

オアンダジャパンの口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    オアンダジャパンの公式サイト にアクセスして、氏名や住所などの基本情報を入力します。

  2. 本人確認書類提出
    本人確認書類をアップロードします。

  3. 審査

  4. 通知の郵送
    審査完了後、ログイン情報が郵送で届きます。

  5. 口座開設完了
    通知に記載されている情報を入力してログイン・入金したら取引可能です。

まとめ

オアンダジャパンは他社と違うサービスに定評のあるFX会社です。

約定力、スプレッドの両方の面から考えて、MT4が利用できるFX会社の中でもトップクラスのコストパフォーマンスを発揮してくれます。

>>>オアンダジャパンの公式サイト