まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨の初心者に口座開設から取引までを分かりやすく解説

最近、ニュースやテレビ番組などで仮想通貨や暗号通貨という言葉を頻繁に耳にしませんか?実際に、メディアで取り上げることによって興味を持つ方もいるのではないでしょうか。ただ、なかなか新しいことを始めるのは、勇気のいることですよね。

ここでは、仮想通貨を始めようとしている方が、まず何から始めたらよいのかをお伝えしていけたらと思います。
※仮想通貨と暗号通貨は同じものです。今回は、仮想通貨と呼びます。

仮想通貨って何?

まず、仮想通貨の説明をしていきたいと思います。

仮想通貨とは、どこの国にも属さないインターネット上の通貨のことで、現物がありません。インターネットの仕組みを使い、手数料なく国家間のやり取りができます。詳しく説明すると長くなってしまうので、ここでは「どこの国にも属さないインターネット上の通貨」ということだけを認識しておきましょう。

仮想通貨の種類を知る

仮想通貨=ビットコインというイメージが強いと思いますが、ビットコイン以外にも1000種類を超える通貨があります。そして、ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインと呼んでいます。

たくさんの種類の仮想通貨があるため、まずは通貨の種類を調べ、どの通貨に投資をするのか検討していく必要があります。株式投資でいう所の銘柄選びの作業と同じようなことです。

以前に書いた、時価総額の記事も参考になるかも知れないので興味があれば、ぜひ読んでみてください。

majimoney.hatenablog.jp

取引所選びをする

次に、取引所を選びます。この取引所というのは、仮想通貨の売買を行うところです。取引所ごとに、取引手数料や取り扱っている仮想通貨の種類が違います。取引所によって、初心者向け、中級者向け、上級者向けなどがあります。

実際に使ってみて比較した記事も書いています。これもぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

majimoney.hatenablog.jp

取引所に登録する

取引をしたい仮想通貨の種類や取引所が決まったら、各取引所のホームページから口座開設します。ほとんどの取引所は即日から数日ほどで口座開設ができます。口座開設の方法については、ホームページに詳しく書いてあるので、迷うこともありません。いくつかおすすめの取引所のURLを貼っておきますので、確認してみて下さい。

【GMOコイン公式サイト】
>>>https://coin.z.com/jp/index.html

【QUOINEX公式サイト】
>>>https://ja.quoinex.com/

【コインチェック公式サイト】
>>>https://coincheck.com/

取引開始

取引所で口座開設ができたら、実際に取引を開始していきます。取引方法は各取引所のホームページに記載されているので、参考にするとスムーズに取引を開始することができます。

仮想通貨初心者5つの心得

仮想通貨を始める人に知っておいたほうが良い5つの注意点を紹介します。

レバレッジは慣れるまではかけない

初心者の方はレバレッジ(証拠金の数倍の取引ができる)をかけずに取引をすることをおすすめします。レバレッジをかけることによって、少額でも大きなお金を動かすことができますが、その分リスクも高くなってしまいます。

短期取引は損切り

短期での取引では、損切りをしっかりとすることが大事です。ずるずると損を引きずり結局大損をしてしまうことがあります。「まだ大丈夫」と感情に流されてしまうことが命取りになってしまいます。

仮想通貨の波があるので少額から

仮想通貨は平均で1日10%以上の上限があります。大金をかけると自分の感情をコントロールできなくなるので、少額からの取引がよいでしょう。

初めのうちは、5万円~10万円程度でも良いかと思います。

将来性からの長期保有もあり

この先、仮想通貨は共通通貨になると言われています。実現するとしたら、今から長期保有をしておきたいところです。共通通貨になって、仮想通貨市場が拡大すれば、その価値も必然的に上がってくるからです。

先見の明を持つ人の動向をみる

例えば、ホリエモンこと堀江貴文氏など市場に大きな影響をもつ方のツイッターやブログなどは、必ず確認してみてください。それをヒントに取引を行うことも大事です。これは、FXや株などもそうですが、大衆心理も非常に大事です。短期取引であれば、みんなが上がると思う少し前に買い、上がりきる直前に売り抜くことが基本です。

私がもし初心者だったら?

私が今、初心者の気持ちだったら、選ぶ通貨はまずはビットコインでしょう。そして取引所は、コインチェックを使います。この組み合わせは、仮想通貨を取引する上で1番わかりやすい組み合わせだと考えているからです。

慣れてきたら各取引のスペックを比較してみましょう。取引手数料がマイナスのZaif、キャンペーンがあるビットフライヤーやGMOコインなど、用途に合わせて取引所を使い分けて行くと思います。

また、取引所の口座は無料なので、複数持った方がよい取引ができるはずです。万が一の際にも取引所を複数にすることにより、リスクヘッジもできますね。また、ビットコインと合わせてアルトコインを持つこともリスクヘッジになるので、検討します。

まとめ

仮想通貨を始めるには、まずは取引を行う通貨を選び、取引所を選ぶ必要があります。通貨、取引所にはそれぞれ特徴があるので、じっくり比較しながら選ぶと良いと思います。

どこの取引所も口座開設は難しいものではありません。 ただし、取引には、リスクがつきものなので慣れるまでは、余剰資金で少額から行うことをおすすめします。