まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

【ヒロセ通商評判】実際に使ってみて分かったこと

ヒロセ通商はFX業界でも歴史の長いFX会社です。2013年、2014年、2015年とオリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門総合3年連続第1位と常に人気のヒロセ通商。

私が実際に使ってみての良かった点、悪かった点を全てまとめましたので、是非是非ご覧下さい。

とにかく低コストで取引ができる

ヒロセ通商の強みは低コストで取引ができることです。何故低コストかと言いますと、まず第一にスプレッドが業界最狭水準であること、そして約定力が高いということです。「スプレッドが狭いけど約定力がちょっと…」という会社が多い中で両方揃っているのがヒロセ通商です。

公式サイトに約定率99.9%で約定スピードは最速0.001秒と書いてありますが、約定力に自信があるからこそ公表しているのです。私も実際に体感しての感想は…文句なしです。低コストでの取引を希望するなら持っておいたほうがいい口座です。

24時間電話対応してくれる

17時まで、18時までしか対応してくれないFX会社が多い中、24時間電話対応してくれるヒロセ通商は初心者の強い味方です。フリーダイヤルなので電話代もかかりません。「大した違いでは無いだろう」と問い合わせ時間を甘く見ていると痛い目を見てしまいます。最悪の場合、ピンチの拡大やチャンスロスにつながってしまいます。

また、実際に私が何回か問い合わせをした際には、とても丁寧な対応をしていただきました。とにかく初心者は24時間問い合わせできるFX会社を選ぶべきだと思います。

1000通貨単位で取引手数料無料

ヒロセ通商は1000通貨単位から取引可能となっています。1000通貨単位だと約5000円から取引できるので、初心者がFXを始める場合に10000通貨(約50000円)からでないと取引できないFX会社と比べて、断然少額からスタートできます。

さらにいうと、1000通貨単位でも手数料が掛かってしまうFX会社もあります。せっかく少額から始めるのに手数料がかかってしまったら、コスト負けにつながってしまいます。1000通貨単位で手数料が無料なヒロセ通商は初心者に優しいFX会社と言えます。

取引ツールとチャートが使いやすい

ヒロセ通商の取引ツールはPC、スマホどちらの評判も良いです。特にLIONチャートは見やすくて使いやすいです。また、ヒロセ通商の場合、ユーザーの要望に応えて毎月何かしらのバージョンアップが実施されています。

今月より来月、来月より再来月といったように、とにかく使いやすく進化を繰り返しています。バージョンアップの内容についてはヒロセ通商の公式サイトに載っていますので是非確認してみてください。本当に細かい部分まで見てくれています。

取り扱い通貨ペアが多い

通常のFX会社だと平均して20種類の通貨ペアを取り扱っています。しかしヒロセ通商の場合には50種類の通貨ペアの取引ができます。メジャーな通貨ペアからマイナー通貨ペアまで取り扱っていますので、希望の通貨ペアが取引できないなんてことはまずないです。

また、最初に説明したとおり、ヒロセ通商は低コストでの取引に定評がありますので、もちろんマイナー通貨ペアのスプレッドも狭くなっています。マイナー通貨の取引を希望の人は口座開設しておくべき口座です。

キャンペーンがやばい

「ヒロセ通商はキャンペーンがやばい」というのは皆さんご存知かと思います。何がやばいのかと言いますと、高額のキャッシュバックと大量の食品キャンペーンです。2017年の9月現在のキャンペーンは最大1,432,000円のキャッシュバック+国産高級黒毛和牛+のり佃煮+牛丼・親子丼・中華丼です。キャンペーン条件が厳しいものもありますが、普通に取引していればクリアできるものもたくさんあります。

私も何度もキャッシュバックを受けています。特にポンドのキャンペーンに力を入れているみたいなので、ポンド円やポンドドルなどの短期取引がメインの方は高額のキャッシュバックを受けられる可能性が高いです。

セミナーやサポート、情報力が◎

FX会社はそれぞれセミナーやサポートツールなど、競い合っていますが、私のお気に入りはヒロセ通商の「WEBセミナー」「マーケットナビ」です。WEBセミナーは言葉の通りですが、WEB上でのセミナーです。もちろん無料で見ることができてとても勉強になりますので、是非利用してみてください。私以外のユーザーからの評判も良いです。

また、マーケットナビは短期トレードのスペシャリストとして有名な小林義彦さんが日ごとに参入価格を示してくれます。全く検討のつかない初心者でも小林さんと同じようなトレードをすることを可能にしてくれます。ここだけの話、情報ツールやセミナー、サポートのためだけに口座開設しても良いくらいです。

上場企業・スキャOK・カバー先が多い

ちょっと良い点が多すぎてキリがないのでまとめちゃいました。ヒロセ通商はFXの専業企業としては珍しい上場企業です。また、自己資本規制比率、資本金共に十分な値なので信頼性の面でも問題ありません。

カバー先が多いのもユーザーにとってはプラスのことです。また、スキャルピングも禁止されていませんので、とにかく自分の好きな手法で取引に集中することができます。忘れてましたけど、Mac専用の取引ツールもありますので、Macユーザーにもおすすめです。

デメリットはある?

私が実際に使ってみて、ヒロセ通商のデメリットだと感じる部分はありませんでした。「ツールが重い」「マイナー通貨に高いレバレッジをかけられない」こんな評判を見かけました。

ただ重いと感じたことはありませんし、後者に至ってはデメリットでも何でも無いです。基本的にマイナー通貨でハイレバレッジをかけるなんて事は危険でしかないからです。

ヒロセ通商の口座開設手順

  1. 公式サイトにアクセス
    ヒロセ通商の公式サイトから「新規口座開設‘【個人】」のボタンをクリックして規約に同意する場合はチェックを入れます。

  2. 基本情報等の入力
    基本情報、勤務先情報等を入力します。

  3. アップロード
    本人確認書類とマイナンバーをアップロードします。※Webアップロードが簡単です。

  4. 審査

  5. 封筒の郵送
    審査完了後、ログインID・パスワード等が記載されている封書が届きます。

  6. 口座開設完了
    記載されている情報でログインできたら口座開設完了です。

まとめ

ヒロセ通商はお世辞無しに優良なFX会社です。もともとスペックが気に入って口座開設したのですが、使っていく上で良い面をたくさん知ることができました。特に初心者に優しいFX会社ですので、初めての口座にいかがでしょうか?

>>>ヒロセ通商の公式サイト