まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

FX会社を実際に使ってみて徹底的に比較してみた結果

「さーて資金も準備したし、早速FXを始めるとするか…あれ?FX会社がいっぱいありすぎて、どこで口座開設していいのか全然分からないよ。」

こんな方は必見です。

今回の記事では実際に20社近くのFX会社を使ってみた感想と各項目での比較結果を余すことなくお伝えしたいと思います。この中から自分の好みのFX会社を選び出してみてください。

FX会社紹介

まずは、それぞれの特徴を簡単に紹介していきますので、自分でも比較してみて下さい。

GMOクリック証券

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★★

高性能な取引ツールと低スプレッドで取引高5年連続世界NO.1の人気FX会社。知名度、総合力共にトップクラス。7月には新たな取引ツールをリリース、先月にはもともと狭かったスプレッドを更に縮小と勢いも凄い。安定感抜群のGMOクリック証券はメイン口座として申し分ありません。

>>>GMOクリック証券【FX】の公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

DMMFX

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★★

取引ごとにポイントが貯まるサービスやLINEでの問い合わせなど他にない機能が充実しているDMMFX。そんなに昔からある訳ではないのに、DMM.COM証券は国内口座数NO.1で勢いは凄いです。GMO同様に知名度、総合力共にトップクラスでメイン口座に使っている人の多さから人気の高さが伺えます。
※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

>>>DMMFXの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

シストレ24

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★★

シストレ口座の中ではトップクラスの人気を誇るシストレ24。昨年には満を辞して新機能「フルオート」をリリース、さらに人気を不動のものにしました。他の口座との相性も抜群なので、サブ口座として絶対に持っておきたい口座です。FXの初心者でも設定さえ完了すれば、ほったらかし運用ができるので便利です。

>>>シストレ24の公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

SBIFXトレード

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

初心者でも始めやすいのがSBIFXトレード。1通貨から取引できるので約5円程度でFXを始めることができます。コスト面でも優秀で、特に少額取引をしたい方にとことん優しいFX会社です。18歳から口座開設ができたりと審査面でも他のFX会社に比べてハードルが低くなっている印象です。

majimoney.hatenablog.jp

ヒロセ通商

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★★

とにかくキャンペーンが豊富で毎月キャッシュバック金額や食べ物が凄いことになっています。コスト面や情報力がトップクラスな上に、1000通貨からの取引可能なので、初心者向けのFX会社です。また、FX会社では珍しく上場しているので安全面、信頼面でも◎通貨ペアも多いのでマイナー通貨ペアを取引したい人にもおすすめです。

>>>ヒロセ通商の公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

JFX

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★☆

ヒロセ通商の子会社なので、スペックもあまり変わりません。ヒロセ通商の下位互換といった感じなので、メイン口座をヒロセ通商、サブ口座をJFX、ならありです。どちらもスキャルピングOKなので、取引手法がスキャメインの人にはおすすめの組み合わせです。

>>>JFXの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

みんなのFX

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★☆

いい意味で全て平均的なみんなのFX。名前の通り、初心者にも使いやすく、とにかくシンプルなのでメイン口座には物足りないが、サブ口座としては力を発揮します。キャンペーン金額も大きく、スプレッド縮小キャンペーンも定期的に行われているので、月初にチェックしておくと捗ります。

majimoney.hatenablog.jp

マネーパートナーズ

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★☆

マネーパートナーズオリコン満足度が常に上位の人気FX会社です。2017年にはスプレッドも縮小されて、さらに使いやすくなりました。100通貨単位から取引可能で最低100円から投資できるので初心者や少額投資の人におすすめ。

>>>マネーパートナーズの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

外為ジャパン

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★☆

DMMFXと同じくDMM.com証券が運営するFX会社。DMMFXとは違い1000通貨から取引できるのがメリット。1000通貨取引なのに手数料無料でスプレッドも狭いので、低コストで取引できます。ただし、決定的な強みが無いのでメイン口座としては物足りないかもしれません。

>>>外為ジャパンの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

FXトレード・フィナンシャル

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

約定力に定評のあるFX会社です。1,000通貨コースと10,000通貨の2つのコースが選べます。1,000通貨コースでは最大取引数量が少なく、10,000通貨コースだとスプレッドが広いというデメリットがあります。また取引ツールがMT4なので初心者には使いこなすのが難しいので、どちらかというと上級者向けです。

majimoney.hatenablog.jp

アイネットFX

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

アイネットFXの一番の強みはリピート系注文機能であるループイフダンを使えることです。またスプレッドは広いけど、スワップポイントが高いという特徴もあるので、長期の取引に向いています。あまり取引に時間は掛けられないけど、長期でコツコツ稼ぎたいって人にはおすすめです。

>>>アイネットFXの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

外為オンライン

実際に使ってみての勝手な評価:★★★★☆

大島優子さんのCMでお馴染みの外為オンライン。人気のリピート系注文のIサイクル注文は本当に使えます。スプレッドは広いですが、レンジ相場にもトレンド相場にも対応出来るので、質の高い取引が実現可能です。キャンペーン条件も甘いのもメリットです。

>>>外為オンラインの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

デューカスコピー・ジャパン

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

カバー先がスイスの有名銀行で信頼性は抜群。また、板情報を確認できるので、透明性も抜群。ただしスプレッドが変動性でコストが読めず、取引ツールが上級者向けなので初心者が最初からとなると少し難しいかも知れません。

>>>デューカスコピー・ジャパンの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

FXブロードネット

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

スプレッドが狭くて、リピート注文系機能であるトラッキングトレードを使えるのが◎。ツールも高性能で使いやすい。ただし約定力ではあまり評判が良くない、また注文方法によっては手数料が掛かり、結局の所コストが読めません。

>>>FXブロードネットの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

オアンダジャパン

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

1000通貨からの取引可能、MT4使用可能、通貨ペア数が多い、スプレッドが狭いので持っておくと便利な口座。特に通貨ペアは73種類と今回紹介する中で比較すると1番多いので、マイナー通貨ペアの取引を考えているならおすすめできます。

>>>オアンダジャパンの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

ライブスターFX

実際に使ってみての勝手な評価:★☆☆☆☆

外為オンラインと同じiサイクル注文を使えます。スワップポイントは高いがスプレッドが広いです。取引手数料も掛かるのでコスト重視の方にはおすすめできません。

マネックスFX

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

業界最大手のマネックス証券が運営するFX会社なので、信頼性は抜群。スプレッド縮小キャンペーンを頻繁に開催しているのでコスト面でも優れています。

majimoney.hatenablog.jp

FOREX.com

実際に使ってみての勝手な評価:★★★☆☆

5年連続顧客満足度№1。FOREX.comのMT4は高性能で投資家の才能を存分に引き出してくれます。どちらかと言えば上級者向けFX会社です。

>>>FOREX.comの公式サイト

majimoney.hatenablog.jp

勝手に比較

実際に使ったことのあるFX会社の中で、勝手に比較しました。項目ごとに優秀な会社を3つずつピックアップしていますので参考にして下さい。

コストで比較するなら

初心者向けで比較するなら

majimoney.hatenablog.jp

キャンペーンで比較するなら

  • ヒロセ通商
  • みんなのFX
  • JFX

majimoney.hatenablog.jp

信頼性で比較するなら

取引ツールで比較するなら

自動売買・リピート系注文機能で比較するなら

majimoney.hatenablog.jp

約定力で比較するなら

情報力で比較するなら

総合力で比較するなら

まとめ

今まで使ってきた中での情報をまとめてみました。個人差はありますが、基本的にはこんな感じになるのではないかと思います。実際に使った経験からの比較なので、FX会社選びに悩んでいる人は是非参考にして下さい。