まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨の上昇を予見!北朝鮮がビットコイン取引所へサイバー攻撃を開始

今年に入り、北朝鮮が韓国のビットコイン取引所にサイバー攻撃を行なっていることがわかり、16億円相当の被害がでたとのニュースがありました。

このことから北朝鮮マネーロンダリングの手段として仮想通貨であるビットコインに価値があるということを認めているということがわかりました。

もしかしたら、金正恩朝鮮労働党委員長も、実はビットコインの今後に期待しているのかもしれませんね。最近の北朝鮮の動きを見ていると、仮想通貨に期待していると思ってもいいのではないでしょうか。

北朝鮮はミサイルを撃てば儲かる?

現在、安全資産として仮想通貨は認められつつあります。北朝鮮がミサイルを撃つことによって、安全資産の価値をあげている可能性もあるのではないかということすら考えられます。

  1. 仮想通貨にサイバー攻撃をする
  2. 仮想通貨を手に入れる
  3. 仮想通貨の不安を煽り価値をさげる
  4. 仮想通貨を低価格で購入する
  5. ミサイルや核実験で不安を煽り安全資産である仮想通貨の価値をあげ売却する
  6. 売却した資金で、ミサイルや核開発を行う

これは、あくまで仮説です。ただこのような形で資金を増やして、軍事兵器を開発しているとしたら、資金繰りについてもつじつまが合う気がします。

仮想通貨のセキリティ不安

このような形で、北朝鮮などのサイバー攻撃によって、取引所を狙われて実害が出ている状況では、投資家たちも不安で投資することができません。もちろん、実害がでている以上100%安全であるとは言えません。

しかし、私がおすすめしているcoincheck(コインチェック)という取引所は仮想通貨初心者の方でも手軽に登録ができるだけでなく、なりすまし等の保証を100万円まで行なっているのです。仮想通貨を初めて行う人には特におすすめできる取引所となっています。

「【保存版】ビットコイン(仮想通貨)の始め方」の記事では、仮想通貨デビューの方にでもわかりやすく仮想通貨の始め方を解説しています。

majimoney.hatenablog.jp