まじまねー。

お金に関する情報を記事にしていきます。

仮想通貨はモーニング娘。現象と酷似?

仮想通貨に興味があるみなさんは、仮想通貨のサイトを色々見られていると思いますが、わかりにくいと思ったことはありませんか?そこで、「あえて言おう、仮想通貨はカステラである!」の記事で現在の仮想通貨の状況をわかりやすく!?解説していますが、今回はカステラ記事に続く第2弾!仮想通貨を「モーニング娘。現象」に例えてみたいと思います。あえてAKBではなく、モーニング娘。現象に例えたいと思います。うまく表現できるかわかりませんが、ついてきてください。

モーニング娘。とは

みなさんご存知の通り、1997年にオーディション番組「ASAYAN」でデビューしたアイドルグループ。モーニング娘。の名前の由来はプロデューサーのつんく♂が、「色々ついてきてお得感がある」ということで、朝食のモーニングと娘を合わせたものであるそうです。ちなみにですが、「モーニング娘。」と、当ブログの「まじまねー。」は全く意図してつけた訳でわけではありません。このサイト名も説明できる日がくれば、いつか説明していきたいと思います。(興味ないと思いますが自己満ですw)

初期のモーニング娘。ビットコイン

今でこそ、モーニング娘。といえば、ほとんどの世代の人達が知っているアイドルグループですが、デビュー当時は自分達でCDを手売りしたり、メンバーより客がいないなかでライブを行うなど、あまり活動に賛同してくれる人はおらず、地道に自分たちで道を切り開くしかありませんでした。

一方の仮想通貨も、始まりは数人のエンジニア達が、制度を考えて仕組みを作ったが、この仕組みに対する否定的な考えの人や理解できない人が多くおり、すぐには世界中で広がることはありませんでした。

モーニング娘。が広がりを見せるきっかけ

モーニング娘。が地道に活動を続け全国区になったきっかけとしては、みなさんご存知の「LOVEマシーン」ですね。この歌がヒットした最大の理由は、老若男女問わずにわかりやすいメロディや振り付けを使用したからだと思います。

一方で、仮想通貨についてですが、今はまだ一部のファンの間で盛り上がっている段階で、ここから全世代に広がれば、莫大なヒットとなる位置にいます。モーニング娘。でいうところのLOVEマシーンの前全曲でオリコン5位をとった「ふるさと」ぐらいの位置にいるのではないでしょうか。ということは、仮想通貨がLOVEマシーンを出す日も近いのではないかと思われます。もし、近い将来にLOVEマシーンを出すモーニング娘。の株があるとしたら買わない手はありませんよね。

まとめ

モーニング娘。現象と仮想通貨が酷似していると書いた理由としては、仮想通貨はまだ全ての世代に浸透していない、一部の人達で盛り上がっているものです。モーニング娘。と同じように、いつ全世代に認知され浸透していくかわかりません。

ただ、わかっていることは、日本のメガバンクが仮想通貨を導入予定としており、導入の際にメディアで大々的に取り上げることは間違いありません。メディアで取り上げられれば、今まで投資をしていなかった世代が投資を検討します。

また、すでに仮想通貨の代表格である「ビットコイン」で買い物ができる店舗が続々と増えてきていることも事実です。今の状態は、モーニング娘。でいうLOVEマシーン発売前というところでしょう。まさに今が仮想通貨デビューには絶好の機会と言えると思っているのは私だけでしょうか。